アルコール・オア・ダイ

酩酊ジャニオタの酔いどれ雑記。基本酔っぱらいの戯れ言

最強の最年少たる長妻怜央君に関する思い出とかそういう類いの話

顕嵐ちゃん、魔女宅 東京公演お疲れ様でした!
厳しい意見もお褒めの言葉も激励も、いろんな感想がツイッターのTLでは見られて、それって、実際に呟いている人もいることはもちろん、それを見つけてRTするファンがいるからだよね。むしろ、もっと外からの意見を見たかった、とつぶやいてる人もいて、それって、顕嵐担やLove担がただ手放しでほめるだけではなく、きちんと課題や未熟なところも見つめたうえで、それでも顕嵐ちゃんに頑張ってほしいとか、素敵な舞台だった、もっともっとできるはず!と思っているということで、本人は当然だろうけど、オタの持つ向上心みたいなものをひしひしと感じる4日間でした。
大阪でみられるの、とんでもなく楽しみにしています!



さて!本日は!Love-tuneの最強の末っ子、長妻怜央君の誕生日!てことで、長妻君のことをいろいろ書きたいと思います。
(書いてたらめっちゃ長くなったので、どうしようもなくお暇なときにどうぞ)


私が長妻君…ながつのことを初めて認識したのは、忘れもしない。
2015年7月8日の少年倶楽部
SixTONESが5人でSADISTIC LOVEを披露した回(あまりにあのパフォが好きすぎて、そういう覚え方しかできていない)
パネル前ゲーム?クイズ?コーナーに、奴は登場した。
(ラッキージュニア選手権 YOUツいてるジャン!Part1とかいうタイトルだったようだ。調べた。ネット便利。オタクすごい)
本格的にJrにどっぷりはまったのがこの年だったので、それ以前のことは、有名Jrのみんな以外はほんとに知らなかったんだけど。

3人前に座ってて、後ろに3人立ってて、前後で手首同志が赤いリボンでつながれてるんだけど、だれと繋がれてるのかわからなくて、繋がってる相手を当てるだったか、当てないだったか、なんかゲームの内容は忘れちゃったけど、これで、最後まで勝ち残ったんだけど。
赤いリボンの相手は安井君だったんだよね!今思うと胸アツだよね……!!!赤いリボンでつながれた最年長と最年少……!
運命じゃん…!


まあ、それはともかく。
せっかくの曲紹介なのに、慣れてなくてちょっとおどおどしてて、マイクもどうしたらいいのかわかんなくて、でも、謙ちゃんがちゃんとリードしてあげてて。あ、その前に、謙ちゃんが繋がれっぱなしの赤いリボンを、ちょっとこれ外して…なんか、あれな感じだからみたいなこと言ってて、謙ちゃん大人だもんね!いろいろ考えちゃったんだね!などと思ったりしてたんですけど。

なんか、長身で細身で変わった顔立ちの子だなって思って、はっきり言ってタイプでした。
(私はとにかく細長い人が好きなのだ)
サディラブ、当時(向こう半年くらい)死ぬほど擦りまくったんですけど、その時、必ずこのゲームから見ちゃう…気になる、この子…みたいな、強烈に残ってて。
そのあと、大人の方法で見たガムシャラ熱海で、美勇人さんと同じみそっかすチームで顕嵐ちゃんと対決してた。あ、この子、ガムシャラにも出てたんだ、と思ったら、過去1回しか出てなかったwww
夏祭りにもそういや出てなかったよね。もう少し早ければ、またはガムシャラが続いていれば、我ちゃんだったかもしれないなー。長身でバスケ経験者だしね。



そして、5時9時の渋谷王子ですよ!
実はそんな真剣に見てなかったんだけど、PたんのドラマにJrが出てる!てことで見てみたら、あら、あの子じゃん!えー、いい役ーかっこいいー!て感じで注目してたんですけど、どんどん華やかになってきて、
なんじゃこいつ、超確変キタコレ!
で、もう完全覚えた。長妻君。ながつ。れおれお。長身細身イケメン。すごい大好物。

田島君と仲良しで二人で帰ってたとか話してた雑誌インタビューの後、田島君やめちゃってショックだったんじゃないかな、とか。勝手に心配してた2015年12月。
J7として女性セブンにオシャレ男子の一人として登場。この7人つえぇぇ感、めっちゃ出してくる。


年が明けて、ガムシャラ眼力王に登場した彼は…相当奇行王子だった。んんん?もしかしてこの子中身はアレなアレなのでは??突き抜けちゃってる方のアレでは??
という疑問に、それ正解!とばかりに出てくる出てくるあれなエピの数々…
(アレに該当する言葉はご想像にお任せします)


そして、なぜだか顕嵐ちゃんと同じ感触を抱いたんですよ。この子入れたチーム、絶対めっちゃ強いと思う。まだ手を出されてないなら、選抜とか入ってもおかしくない気もするけど、どうだかわかんないから、多分、隙間組でこの子手に入れたチームが強い。
とか、割と根拠ないんだけど、その圧倒的な存在感みたいなので思ったみたい。


その半年後だよね。颯爽とアクロバットで現れたファイアビート。(クリエではまだあやふやだったし)
颯君とシンメっぽくアクロやって、でも、え、美勇人さんと並んで踊っちゃうんですか、ええ?!
細長いイケメン、目の保養…やっぱ、Love-tuneに入っちゃうんだね、君も…(胸に去来する様々な思い)


その後、Love-tuneとなったながつをアイドル誌やなんやかんやで追いかけると、どうやって育てたら、こんな素直ないい子に育つの?やっぱり子育てには大都会じゃない方がいいの?てくらいのすくすくっぷりに驚愕した。
チャラさとかゼロ。お兄ちゃんたちのいうことは素直にちゃんと聞いて、一生懸命で、でもちょっといい加減で、いっぱい可能性があって。
それを、お兄ちゃんたちもよくわかってる。
萩ちゃんが、先日のドル誌でながつを白い紙、ていってたの、すごく素敵な表現だな、と思っていて、今から何色にもなれるし、何色にもならなくていいし、何でも書けるし、何なら立体にもなれる。書いても塗っても折っても切っても全然違う形にもなれるし、紙のままにもいられる。
未知数で伸びしろしかない。できないこともあって、必死だったりするんだろうけど、あきらめずに食らいついて、才能豊かなお兄ちゃんたちから、吸収できるものは全部吸収して、それで、まだまだ良い意味で変わってくんだろう。
美勇人が、自分の持ってるものを全部教えたい。て、そんな風に言ってくれる。それだけのポテンシャルを持ってる。

資質がある人は磨くと光るんですよ。研ぐと尖って切れ味良くなるんですよ。
磨き甲斐があるんだろうな、ながつは。

これ、多分、上田のたっちゃんも同じなんだろうな。ジャニーズ陸上部で見せる顔って、そういう部分な訳だし。
ストイックで素直でばかだけどその分、一生懸命で。
一つ一つの現場で、お兄ちゃんや先輩達の良さに気付いて、自分も育っていく。めざましいスピードだけど、それでもまだまだ頂点が見えない。

凄い逸材がいたんだな~。なんか、最強の武器を手に入れた感…!いいなあ、Love-tune(とずっと思ってた)


でもこれ、本人の中身がなんつーか、5歳児?みたいなのがいいよな…笑
あんなに格好いいのに、言動の数々で伝説作っていってるよね…でもそのままでいて欲しい。
そりゃあ、この先いろんなことがあるだろうし、考えたりすることもあると思いますけど、ずっと5歳児みたいなまま、のびのびいて欲しいなあ。と思います。

19~20歳って『男の子』としては最後で最高に輝く期間だから、10代ラストイヤーを脇目も振らず、必死にでも軽快に、駆け抜けてってほしいなあ。
と心から。

長妻怜央君、19歳の誕生日、本当におめでとう!
充実した1年となりますように!

今日はいっぱいオレンジジュース飲ませてもらいなねー。
私は、スクリュードライバーでも飲みますかね。