アルコール・オア・ダイ

酩酊ジャニオタの酔いどれ雑記。基本酔っぱらいの戯れ言

9月のYou&Meアイランドを考えてみた話

決まりましたね!9月帝劇!
チラチラ噂はあったものの、発表されるまでは滅多なこと言えないしなー、という感じでしたが。

まあ、ちょっと色々思うところもあるので、整理しとこうかな、と思って、ツラツラ書きます。

◎帝劇公演がJrだけで1カ月の対外的戦略

埋まるか埋まらないか、て考えると、まあ、比較的埋まらない日もあるだろうな、とは思うよね。後半の平日とか。
でもまあ、人数とか考えて、いけると踏んだんだろうし、ここは埋めてかないと、てJr担頑張るのは目に見えてるから。
そこは一応問題ないとして。
これまで、格がどうとかいろいろ言われてきた帝劇に、デビュー組一切ださない公演を持ってくることで、事務所的には、まあ、ジャニーズ安泰的なムードをだしたいのかな、とかも思ったり。あと、あんまいいニュースないから、ちょっとアイドルらしいネタを提供ってところかなと。
でも、もうちょっとハードル高くても良かった気はする。のと、正直言うと、玉ちゃんのドリボ、一回くらい見たかったなあ

◎めっちゃ若返った感のある出演メンバー

まあ、アレだ、もちろん、安井君いるので、若い子ばっかり!てわけじゃないのは承知していますが笑
兄組Gとして支えるのがLoveトラになったことで、見た目年齢がぐっと下がったと思う。
並んだときに、全体的に若々しさがあるよね。
実年齢より上に見られがちなスノストがいないって言うの、スゴい大きいなあと思う。
あの2組のベテラン感とかこなれ感て、Jrという名前から想起される若さとか初々しさとかから、めちゃくちゃ遠いから、全然印象が違うし、なんか、可愛い感じになった、Jr全体が。
いや、別の意味でB少年いるのはめちゃくちゃ強い感じはするけど!

これで、ずっと同列で扱われてきたユニットが、大きく二つに分かれていくってことなんだな。
これって、やっぱり大きなトピックスだと思う。
帝劇と日生で、別のステージというか別の枠組みになった、という感じがする。
メインストリーム的な帝劇組と、舞台班としてのスノスト。スノストは第2のふぉ~ゆ~になっていくのかなって印象はやっぱり出てきてしまうけど。
まあ、帝劇組だからといって、きっとグループ間格差はあるだろうし、なにが有利でなにが不利かは、いろいろなことが終わってみないと分からないけども。

◎そんな中での自担Gの立ち位置

ありていに言って、Love-tuneめちゃくちゃチャンスじゃないですか?!
最年長が安井君でしょ。キャリアで考えれば美勇人。器用な萩ちゃんに舞台経験豊富なさなぴーともろ…多分「支える」という役割も大きいと思うけど、その分、いろいろと【爪痕残せる】場面が多くなるんじゃないかなって。
年長者もいるけど、キング、プリンスと同等のフレッシュさを感じられるながつや顕嵐ちゃんもいて、どんな場面でも食い込んでいけそう。
去年までのジャニワやジャニアイより人数が減っているし、めちゃめちゃ働いてたスノーマンもいないから、その分、単純に出番増えそうだしね。
チャンスをがっちりゲットしてほしい。次の段階につなげるためにもね!!


▲もう一人の自担がメインストリームから外れていってしまうだろうことは、予期していたので、悔しくて寂しい気持ちはあるけど、仕方がないこと…どうしようもないことだと思っているので、この先、どうしていくかも考えたうえで、彼がやりたいことをやり遂げられるよう、祈るしかないなって思っています。


実は、私はじゃにさんの作る舞台ってあんまり好きじゃなくって、去年のジャニフワもああ、うん、プリンス可愛かった。とかいう感想しか抱けない人間なので、正直言うと、じゃに舞台はできるだけ避けてきたとこあるんですけど、今回ばかりは、いけそうなところは全部行きたいなって思ってるから、沼って怖いなって思ってるとこ…

 

だから!今度こそ!チケット!チケットをくれ!!!