アルコール・オア・ダイ

酩酊ジャニオタの酔いどれ雑記。基本酔っぱらいの戯れ言

ラブトラ公演、めちゃくちゃ楽しかったよ!て話

書き逃していた夏の思い出その2

 

あー、もう、ほんと楽しかった!ていう余韻にまだ浸れるし、もっといっぱい見たかったよー!てわがままな気持ちのまま地元帰ってきました。

ラブトラ公演、初日。何から書けばいいかなあ。

とは言え、相変わらず記憶力はないので、レポではなく、とりとめない感想文です。
主観的に、感じたことを。


正直、めちゃくちゃ時間ないなかで、合同公演をやる意味ってなんだろう、て考えた末のセトリだったんじゃないかなあ、と思う。

Jr祭りや少クラでやったコラボ曲、自分達の単独で披露した曲、これまでやったことある曲+なんか、語弊はあるけど、すぐできて(全員であわさなくても)形になる曲、て感じだったのかなあと。

なんか一個でも新しいものをと思ってくれたんじゃないかな、と思うと嬉しい。

ドラムがドセンにすでに置いてあって、始まりはLoveから。
でも、オープニングは本当はLove虎13人でやってほしかったなあ、というのは正直なところ。
バンドのメンバーが暗い中、順番にステージについてセッティングして、ていうの、私的には燃えるけども。

 

今回、単独の時よりもビジョンいっぱい使ってくれたので、ステージは全然見えなかったのは変わらないけど、ダンスとか表情とか見られたのは良かったなあ。EXってステージ低いんだよなあ。


冒頭、安井君がすっごい険しい顔してた気がした。
緊張感というか、ちょっとぴりっとして、ただならぬ感じ。単独とは全然違った雰囲気だった。
なんというか、いろいろザワザワしていたこともあったし、そういうのが耳に入ってる可能性もあるし、このタイミングでの合同コンだからこそ、かな。などと勝手なオタクの妄想もはいりつつ(笑)


せっかくだから、萩ちゃんのこと、いっぱい書こう(とりとめはないです)

萩ちゃんも最初の方にビジョンに映ったとき、目つき違ったな。
人殺しそうな、カッと見開いたヤバげな目をしていて、はぁ、好き♡てなってたんですけども。

綺麗だけど薄情そうな顔じゃないですか、萩ちゃんて。唇が薄かったり、目元がシャープだったりしてるからだと思うんだけど、

その後のMCでね!やらかしたのも、そのことしばらく気が付かなかったのも、さらに失敗した後、めっちゃずっと真顔ですんてしてたのも、全部萩ちゃん、て感じで、オタクはとても可愛いと思っていた。でも、あれ、後で怒られたんだろうなあ笑

何があったかはまあ、もうみんな知ってるだろうけど、安井くんが、めっちゃ圧力かけたから、白々しく書かないでおきますね。

今回、単独の時より凄く見やすかったんですけど、やっぱりステージ上はなかなか見えなくて、ドラムセットに座ってしまうと全く見えないくらいなんだけど、やっぱビジョンはイイネ。

叩きながら激しく頭振って、髪がふわって浮いて揺れて乱れる、のコンボがはっきり見える!嬉しい!好きが募る!ほんと、私、ドラム叩く萩ちゃん凄い好きなんだなー。めっちゃかっこいい。

やらかした後おとなしかったけど(苦笑)、FantasticRideで如恵留さんに頭ほわほわ触られて、ようやくちょっとニコってしたのとか、すごい可愛かった。

それとそれと、先輩メドレーでバルコの通路歩きながらリアフェ歌ってたんだけど、萩ちゃんだけがきっちりリアフェの振り付けやってて、元KAT-TUN担、ムネアツだったよーー

 

あと、トラジャのみんなが、本当に素敵だった。
かっこよかった。単独ライブに、私も頑張っていけばよかったかな?ていうくらい。
ザクッとした感想になってしまうのは申し訳ないのですが、指先や顔の角度まで揃えながら、それが、表現として美しい、というところまで昇華されていて、本当に美しいなあと思った。

もちろん、ただそろっているだけでは美しいわけはなくて、そこにあるグルーブやエモーションが【振付】と【ダンス】の差であり、トラジャは正しくダンスグループなんだなと思ったり。

トラジャをじっくり見て思った(バカみたいな)こといくつか。

割と最初の方の曲で、うみんちゅが曲の途中でジャケット半脱ぎになってて、え?トラジャ的にそれはOKなの?と思うと同時に、ものすごいヒモ臭した…!あいつ天性のヒモだな…!て。トラジャ担の方が海ちゃんヒモ説を語られてた時あんまりピンときてなかったけど、ここへきて、すっごいよくわかりました。

しめちゃんは可愛かった。あの見た目で天然とかズルいな。かわいいな。去年の樹との絡みのやつ、今更めっちゃ見たくなったww

朝日は視線泥棒でした。すっごい目が行く。動きとか表情とか。トラジャでウチワ振る現場あったら、朝日の団扇持つと思う。ていうくらい好きな感じだった。でもMC中に18歳の顔のぞかせるのも、いいよね!

閑也くんは見たままの印象だったー。動きがきれいでシャープ、MCの時はおとなしめの感じ…?ほんとはもっといろいろあるんだろうと思うので、もっと知りたいです。

ちゃかちゃんは、MCも歌もダンスもめっちゃよかった。MCは安井君も助かったんじゃないかなあ。安井君本人もそう言ってたけど。顕嵐ちゃんと同じ年なのに、しっかりしてるな、と思うし、でも年相応だな、てときもあるし、何というか、トラジャがホームなんだな、ていうのがパフォーマンスから出てた。

そしてのえるさん!私、うっかり如恵留担になるかと思った笑。つま先まで美しくコントロールされている動き、所作、ノーブルという言葉がぴったりの佇まい!!美しかったわー。
でも、私が見たときはなかった(のか見えなかったのか)あの、長妻とのじゃれあいはなんだったんだろう…あんな綺麗な人に、手の甲にキスされるってどんな気分だよ、ながつー。

 

Loveとトラジャがすごく相性が良くて、みんな可愛くて全然目が足りなくて、終始楽しくて、本気のパフォーマンスがカッコよくて。
この二組のコラボ、もっと見たかったし、また見たいなと思ったから、エビキスみたいに、アリーナでやろーよー。とほんとに思ってます。

違う個性を持った二組が、おたがいを活かしつつ、うまく融合したり主張したり、仲良くしゃべったり。
それを体感できて本当に良かったなあ。

2017年夏の楽しかった思い出が増えるばかりであります。