アルコール・オア・ダイ

酩酊ジャニオタの酔いどれ雑記。基本酔っぱらいの戯れ言

おめでとうが何回も言えるって、本当にうれしいよなって話

うっかり仕事が立て込んでる間に、Love-tune ごとが満載で何から書けばいいのかわかんなくなってますよ。

こんにちは。
仕事落ち着き始めてきたから、ふわっとブログ書こうと思ったんですけどね。

まずはおめでたいことをテンション高く!

とりあえずは映画!!映画ね!
ニートニートニート
安井君主演おめでとう!!!美勇人君、出演おめでとう!!!
主演、ていい響きだよね…。私、バニボの時、樹が主演て言いまくったもん。自担が主演ていい響きだよね…(限りなく遠い目)(実質は少々違いましたけど)

でも、ほんと、クランクインの際に発表してくれるって、ちゃんとした映画みたいで、本当にうれしい!
なんだろう。立ち位置的には、バニボより紫耀のHONEYの方が近いのかな。主役がJrで、原作があって、クランクインしたよ、てお知らせがあって、大体の公開日が解禁されてて。
それで、HONEYと何が違うかっていうと、大人が見られる映画になるんじゃないのかな?てとこですよ。
もちろん、青春ロードムービーなので若者向けですけど、内容が少女マンガじゃないっていうのも、高校生じゃないっていうのも、ラブストーリーじゃないっていうのも、すごくいいなあと。ターゲット層が20代全般て感じで、男の子が見やすい内容になってて(多分)
それって、やっすーとみゅうとくんが同性に受けるのでは、という見立てもあってのキャスティングじゃないかと思うんですよ。
そういうの、今のジャニっ子には必要な要素なんじゃないかなとも個人的には思っているので、この映画のセレクト、うまいところ突いてるなあ。

原作を未読のまま映画を見るのがいいのか、読んでから見るのがいいのか、悩みながら、にやにや1年待てるね。
あと、本屋で主演 安井謙太郎Love-tune)て書かれた帯をまいた原作本が並ぶね。
楽しみだなああ!

そして、タイムリーなところで

FINE BOYSに美勇人君、モデルデビュー!!
もちろん、朝っぱらから買いに走って、舐めるように見ましたってばよ。
でさ、知ってたけどさあ……
美勇人君、めちゃくちゃカッコいいね!
着こなしというか、立ち姿のかっこつけ方とか、表情とか。ある意味、アイドルではなくてほんとのモデルみたいに、スタイルがよくてオシャレな男の子だった。
Tシャツのバックスタイル見せるために、真後ろから撮ってるカットとかもあって、これって、ドル誌ではなかなかないから、ある意味レアショットだよ。
これは、反響よければ(多分、男子からも)レギュラーいけるんじゃないかなあ。
FBて、以前は大東君とかも専属モデルをやってたりして(結構昔の話)、若手俳優の枠もあるはずなんだよね。そこにぐいぐい!と入っていければ、いろんなものに繋がるんじゃないのかなあ。
あと、クレジットにジャニーズJrて入らないのな。それもとても新鮮だった。

そういや、日之出出版さんが、やっすー・美勇人で映画が決まったとき、わざわざおめでとうツイートしてて、なんでなんだろうと思ってたんだけど、この、美勇人君のモデルの伏線だったんだね。
FINE BOYSさん、次は長妻をよろしくお願いします。
そして、もちろん、Love-tune もね!


顕嵐ちゃんのトンボをやる際に、いろんな媒体で紹介されたみたいに、映画公開2,3か月前くらいから、たくさん雑誌に載るんだろうな(さすがのバニボも結構雑誌に載りましたもの)
その中で、一回くらい、モードバリバリの美勇人君が見れたら嬉しいなあ。

個人でもグループでも、たくさん露出がある、というのは、本当にいいよねぇ。追いかけていくのは大変だけど、それもうれしい悲鳴だもんね。

そんで、新しい媒体やテレビ出演や、なんやかんや決まるたびに、おめでとう!て言いまくるんだよね。

 


それにしても。
Love-tune さん、どんだけ隠し玉持ってんだろ。これからまだまだ出てくるんだろうか。