アルコール・オア・ダイ

酩酊ジャニオタの酔いどれ雑記。基本酔っぱらいの戯れ言

QLAPと女性セブンのLoveちゃん達の話

お、やっとファンブログっぽいテーマじゃない?(今までなんだったの)

昨日発売日のQLAPと女性セブンを買いまして。
クリエの写真を舐めるように見回したわけですが。
あー、この目で見たかった!と思いながら紙面にたくさん写真が載ってることが嬉しくてしょうがない。←単純

セブンの集合写真で、やすあら背中合わせを、北斗担の相方がプリキュアみたい!可愛い!て言うから、もう、プリキュアにしか見えない。
可愛いシンメセンターって珍しいよね?イヤでも、見た目可愛くても中身はしっかり者だからな、安井君。顕嵐ちゃんもなかなかの勝ち気だし。見た目で判断すると痛い目に遭う感じ、凄い格好いい。

で、セブンもやっぱり和装の縦並びの写真をメインに使ってて、あのシーンの華やかさとインパクトって相当なもんだなあと改めて。
個人の写真が全員分あれば良かったんだけどなー。誌面小さいからしょうがないかもだけど。やっすー、萩ちゃん、さなぴ、顕嵐ちゃんだけで、さなみwithLでみゅとさんとながつ、諸ちゃんセンターの3年4組だったので、美保子、もうちょっと頑張って笑

あと、なんか一人ひとりのコメントが、全体的にふんわりして面白かった。萩ちゃんの、美勇人に揚げ足をとられない大人になるって、萩ちゃんと美勇人の間に、そんな攻防が?!てなって、ちょっと萌えた。
理論派萩ちゃんVSひらがな喋り美勇人
ていう単純な図式じゃないのかな?どんなことで揚げ足取ってんのか気になる!スゴいしょうもないことな気がするけど!笑

QLAPも、クリエの写真多くて、小っちゃく扱われてるだけなんだけど、萩ちゃんとながつの恋を知らない君への2人の写真が、現実には見てないのに、なんか胸がキュッとして、涙でそうになる。はあ、返す返すも、クリエ入りたかった…。
(実は申し込んではいたんですよね、Loveクリエ。まあ、もちろん見事に全滅でしたけど)

あと、トンボ顕嵐ちゃんの写真、すっごい可愛かった!
大阪で見られるのスゴくスゴく楽しみ。
(ここまで書いててお気づきでしょうが、まだちゃんと記事を読んでいません)

で、QLAPの前号の感想紹介するページあるじゃないですか。
私だって暑苦しい感想を書いておくりましたけれども。
前号の美しい顕嵐ちゃんの感想に対する編集部からのコメント、ご覧になりました?
暑苦しいながらも、ハッキリ書いたらアレかな?と思って、頑張って遠回しに表現したのに、編集部が!バッサリあっさり、本人に言ってた。
天女って!
なんだ。天女みたいで儚くて美しかったですって素直に書けば良かった。

あと、萩ちゃんのコメントの中の萩ちゃんが、メッチャいたずらっ子で可愛すぎた。フフって笑うんでしょ?可愛いね、可愛い…

QLAPは、出自が音楽雑誌のせいか、スゴい写真が凝ってたり綺麗なんだよなー。
音楽雑誌って、アーティストをいかに格好良く撮るか、ライブシーンをいかに臨場感溢れる形で切り取るか、に命賭けてきたとこあると思うんですよ。
アーティスト自身が気付いてない格好良さを引き出すっていうか。
それに加えて、インタビューのノウハウもドル誌とは違っていると思うので、これからもいろんな意味で期待してます、QLAPさん。
ロックバンドなんて、大体面倒くさい人のが多いもんな笑

次はLove-tuneでも、ガッツリ特集組まれると良いなあ。